Thank You from Kojimachi Cafe

2014年は麹町カフェにとって大きな変化の年でした。ずっとやってみたかった事がたくさん叶った年でもあります。沢山の新しい農家さんとの出会いや、豚を育てている生産者さんから直接豚を半頭買いさせていただいたり、港の近くの魚屋さんへ毎朝通ったり。自社農園を大きくしてたくさんの野菜を育てたり。

エピエリのコンセプト「eat-good」は私が作ったでたらめな言葉です。英語として成り立っているのかもわからないのですが、良い食べ物、安全な食べ物、高級な食べ物、美味しいもの、色々あるけれど本当の良いを食べるってなんだろう?これを探していくのをこれからの目標にしようって、Chili parlor 9のオープン準備をしているときに考えたキーワードです。

私は夏の高原の畑で採れたてのトウモロコシの匂いを嗅いだり、土から出たばかりのラディッシュを軍手でキュッと拭いてかじったり、そんな事が贅沢だなぁと思います。秋になって色づかなくなったトマトをピクルスにしたり、伝統的に作られているものは作物のできる周期にちゃんと沿っていてすごいな、とか。私はそんなことを少しでも近い形で、お店でお客様に出せたらいいなと思っています。

豚半頭がどれくらいの大きさでどれだけの肉が取れるかもわかって命をいただく事にも前よりもありがたみを感じ、お肉をよりおいしく無駄なくお料理しなくては、とも思っています。

今年も麹町カフェにお越し下さったお客様に感謝します。来年も美味しくて心地よい時間を過ごしてもらえるように日々頑張りたいと思います。

最後に、麹町カフェはいつも忙しく私たちはその忙しさに忙殺されてしまって自分たちが日々素敵なお客様に囲まれていたり、素晴しい食材に触れていたりしていることにも気づきづらかったりするのですが、そんな中でも笑顔を絶やさないサービスのスタッフ、研究熱心で頑張り屋のキッチンスタッフ。みんなの仕事しているときの姿も見てほしくて今年はこのL’Atelier_eatgoodというサイトも作りました。これからも、時々のぞいて頂けましたら嬉しいです。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

麹町カフェ/エピエリ エグゼクティブシェフ・松浦亜季

epi etriz